新入社員農業体験実習

鹿よけネット補修

30年以上活躍している耕うん機。手動でのエンジン始動、女性も始動できました。

玉ネギ畑の除草。一人ではつらい作業もみんなでやれば楽しい。

6月13ー14日は、某企業の新入社員体験実習を受け入れました。食料生産に関わる企業の新入社員として、農家の高齢化に伴う耕作放棄地問題や獣害被害の増大など中山間地農業の課題を実感してもらうと共に、小型トラクタ、耕うん機での耕うん作業、手作業による玉ネギ畑の除草など、色々な農作業を体験してもらいました。これからの会社生活のなかで何かお役に立つことに繋がれば嬉しいです。一方、私も素直で初々しい新入社員の皆さんと接して45年前の自分自身の新入社員時代を懐かしく思い出し、若返ったような気分です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です