<空き家対策>の基本目的

■空き家に起因する防犯・防火問題の不安を解消して、豊能町のイメージ向上を図ります。
■空き家の劣化を防ぎ、利用率を高める諸方策の活動をします。
■町外からの移住者を招致し、豊能町の人口減少の歯止め・活性化につなげます。

住まいの相談窓口

豊能町では、国の地方創生方に基づく「豊能町まち・ひと・しごと創生総合戦略にかかる事業のうち、定住化促進や地域における仕事づくりに関する事業を「豊能町住宅流通促進連携事業」として、NPO法人豊能町ふるさとおこし協議会と連携協定を締結して、町内における住まいに関する無料相談拠点を「住まいの相談窓口」チャレンジショップとしてオープンしています。

■【業務内容】
① 住まいに関する無料相談業務
空き家の利活用や維持管理、移住希望者への相談・フォロー等

② 空き家バンク運営業務
空き家所有者と利用希望者とのマッチング、空き家調査と実態把握。

③ 空き家セミナーの開催やシティプロモーションとの連携による豊能町の魅力発見。

 

〒563-0103〒大阪府豊能郡豊能町東ときわ台3丁目1-2
電話(FAX):072-733-3010
Email:toyonof@grace.ocn.ne.jp 

相談窓口事務所へは こちらからどうぞ!

<空き家バンク>システム

■ 所有している空家を「売りたい」「貸したい」方々が登録しておく制度です。

■「住まいの相談窓口」の所定の用紙に必要事項を記入頂ければ登録完了です。
郵送やメールでの手続きも可能です。

■記入する内容は、土地の広さ、建物面積、築年数、間取り図と希望する価格などです。尚、間取り図については、建築時の図面等を見せていただければ(図面のない場合も)当方で作成します。

■空家バンクに登録すると当方のHPに記載し同時に「大阪版・空家バンク」に掲載されます。

<空き家バンク>の利用方法

■空家を「買いたい」「借りたい」方々は、「利用登録」をして頂きます。

■「住まいの相談窓口」の所定の用紙に、必要事項を記入して登録完了です。
記入する内容は、希望する地区・価格等です。

■郵送やメールでの手続きも可能です。

■「空家バンク」にご希望の物件があれば現地にご案内いたします。

その後、持ち主との価格交渉を進めていきます。

「空き家バンク物件」 ⇐ こちらから
【管理サービス】 ⇐ 詳細はこちら
空き家バンク Q&A よくある質問

■ 「賃貸契約Q&A」   ■ 「売買契約Q&A」

 

「豊能の魅力発信」

☆ ゆたかなこの町の自然       ☆ ふれあい
☆ 安全安心・文化の薫るとよの    ☆ 歴史の伝承
☆ 自然と遊び楽しく学ぶ

[詳しくはこちらから] ⇒