第一回ワークショップ

10月27日、トヨノノドリームに採択された右近アグリパークの具体的な計画書つくりに向けて、
コンサルタントenoco様の支援を受けて,高山コミュニティ会館でワークショップを実施しました。

ふるさとおこし協議会の提案した内容から離れ、
高山で活動している方、関心を持っている方々の意見を取り入れた計画にするために、
開催したワークショップで今回は
“ 高山地区の魅力を改めて見つめ直す ” と
“ 今、高山で活動する上で困っていること ” をテーマに意見交換しました。

始めに主催者側の高山地区の現状説明です。

参加者が各班ごとに分かれて、意見交換をします。

 

各班で出し合った意見、要項を総合的にまとめ発表します。

自然災害と獣害の厳しい環境の中で農作業をしているとつい忘れがちになる高山の魅力を改めて思い起こすことができました。

お忙しい中ご参加頂いた皆様、たくさんの貴重なご意見、ありがとうございました。
次回12月1日のワークショップでは資源活用の方向性について意見交換します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です