第二回ワークショップ

12月1日右近アグリパーク構想を具体化するために、豊能町高山の資源の保全・活用を考える第2回目のワークショップを実施しました。

★スタッフやオブザーバーを含めて30名の方にご参加いただき、熱心に意見交換していただきました。

★普段は平均年齢70歳を超えるメンバーで活動していますが、このワークショップでは30~50歳代の若い方々にも参加頂き、高山の魅力を増進させてためのご意見をたくさん出して頂きました。

★さらにうれしいことに地元の自治会長もご出席され、活性化への地元としての想いも語って頂きました。

★多くの方々から頂戴したご意見を十分に反映して、右近アグリパーク構想のアクションプラン作りを進めてまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です