再生ハウス内で作業

四字熟語に晴耕雨読という言葉がありますが、
昨年から再生ハウスを持った私たちには縁のない言葉になりました。

雨ふりでしたが、ハウス内でできる農作業をしました。
一つは、健康野菜の袋詰めです。
役場の働きかけでまとまった受注があり、約100袋専用袋に袋詰めしました。

豊能町の特産品なので専用袋で出荷します。

もう一つは、大葉春菊の中耕除草です。
年末忘年会のお鍋用にたくさんの受注を期待しています。

大葉春菊の中耕除草とホウレン草用の畦作りです。

 

更に、ホウレン草の耕うん~畦立て~播種です。
今回播種したホウレン草は種苗メーカーが“気温の低下に伴い葉柄の甘みが増し、絶品の美味しさになる”と推奨している“冬ごのみ”です。
同じ手間をかけるなら美味しい野菜をお客様にお届けする方が喜ばれます。

「冬ごのみ」の播種です。すべて歓談しながらの手作業です。