自粛しながら農作業

緊急事態宣言が出て不要不急の外出は自粛していますが、農作業は作物毎に適期があり新型コロナ終息まで待ってくれません。

昨日は密接を避けながら、ジャガイモの芽が出たところのマルチカット、コンニャク芋の植付け床作り、ホウレン草・レタス・キャベツ畑の中耕・除草でした。

草取りは6才のお嬢ちゃんがお母さんと一緒に手伝ってくれました。元気な子供さんが手伝ってくれるとおじいちゃんたちも元気が出ます。

次の作業日は健康野菜“菊芋”の種イモ60㎏を植付します。