大納言小豆の播種

 5月19日以来、約2ヶ月ぶりの投稿です。この間、大雨で収穫時期を迎えたキャベツが水没するなど、いくつかの被害もありましたが、農作業は月・木曜日は休みなく続け、宅配も5回実施しました。タマネギ、ニンニク、ジャガイモなどの収穫も終え、昨日は大納言小豆の播種とさつまいも畑などの草抜きをしました。
ニンニク、じゃがいもの後作で小豆を播種しました。

さつまいもは、鳴門金時、紅はるか、安納芋合計で約10a栽培しています。今のところ獣害もなく順調に育っています。

6月22日のタマネギ収穫です。山登り仲間の主婦の方々に応援して頂きました。

約4,000個のタマネギを収穫し、乾燥小屋に吊るしました。

メンバーの平均年齢が75才を超え健康面で不安を抱える人も出てきて、いつまでこの活動が続けられるかが大きな課題となってきました。しかし、今のところ毎回新鮮な美味しい野菜が持ち帰ることができるので、それを楽しみに頑張っています。耕作放棄地再生に関心のある方、ご協力頂ければ嬉しいです。
35
シェア2件
いいね!

 

コメント
シェア

前の記事

サツマイモ900株の植付け