北摂の自然~「秋の植物と植物」写真展

◆ テーマ ・・・北摂の自然~「秋の植物と動物」写真展

◆ 主 催 ・・・角谷正朝・図書館

◆ 場 所 ・・・豊能町立図書館The、ギャラリー

◆ 月 日 ・・・9月1日~15日の間

  • 流石の猛暑もやっと峠を越えて,蝉の声がいつしか虫の音に替わりました。照りつけた太陽が六甲山の峰に沈むのを待っていたかのよう鳴き始めます。それは夏の暑さにしおれた体と心を慰めて、疲れを洗い流してくれるまるでシャワーのようです。
  • 秋は確実にやって来ているのですね。台風20・21号という記録的な暴風や降雨にもめげることなく!
  • さて、今図書館のThe、ギャラリーでは、町内にお住まいの角谷正朝氏の「北摂の自然~秋の植物と動物」写真展が開かれています。さっそく拝見してきました。この展覧会は同氏が長年にわたり北摂山系の山々、河原域などを探索して撮影された貴重な秋の植物と昆虫などの生命の輝きを! 沢山の作品の中から、今回31点を展示されています。
  • カラスウリ、ヤブムラサキ、リンドウ等の植物の花や実、モエギタケ等のキノコ類、ツマグロヒョウモン(蝶)・・・どれもが美しく命の輝きを放って”生きているぞ!”と、見る人に迫ってきます。そして思わずなでてみたくなり、香りをさぐってみたくなるような愛らしさを感じます。同氏によりますと「この写真は箕面の山野で撮影したものが中心です。」と。
  • 作品にみる動植物類は箕面・池田・豊能・能勢に連なる北摂の豊かな自然にあるほんの一コマでしょうが、一歩山野を歩くとこんな美しく豊かに輝く自然の植物や昆虫、キノコの姿に出会うことが出来るのですね!
  • これまで、素通りしていたものが、足元に木々、草むらに生きているのですね!この写真展を機会に私も何か発見できるかな?  一つでも発見できれたら、どんなに感動するでしょうか?? 週末のハイキングで探してみま~す!
  • 角谷氏は、この7月にも同ギャラリーにおいて「北摂の自然~夏の植物と動物」写真展(15日~29日)を開催されました。次はいつ開催されるのでしょうか?その時を楽しみに待ちますね!