早春のふるさと 豊能の自然

◆ テーマ ・・・早春のふるさと豊能の自然

◆ 場 所 ・・・東ときわ台の街歩きで発見しました

◆ 月 日 ・・・2月1日午後

大寒の雲間に日差しが暖かそうに照らしている午後! 日差しに誘われるように街歩きをしてみました。マスクした頬をを冷たい風が刺していきます。でも、散歩しているうちに体も温まり心地よく気持ちも弾んできました。

自宅の庭に植えられた蝋梅の花が枝に満ち、芳醇な香りを漂わせています。思わず立ち留まり、大きく深呼吸してこの香りを胸いっぱいに! 携帯のカメラでパチリ!蝋梅の黄色の花が青空に、お住いの白壁に映えていました!

住宅地の傍に、沢山の梅を植えた畑に出ました。良く手入れされた梅の枝には、少し膨らんだ蕾がいっぱい付き春の到来を待っているようです。残念やな!と、通り過ぎかけた時に畑の隅で白梅が咲いているのを見つけました。ワァ~咲いている!まだ苗木、細い小枝に白い花を沢山咲かせています。早咲きの種でしょうか? とっても嬉しい気持ちになり小さな梅の木に元気をもらった気持ちになりました。                                           思わず”頑張ったね!もうじき、先輩達もあなたに負けないように枝いっぱいに花を咲かすよ!” ”頑張れ”と心でエールを贈りました!

山際に大木なった木が真っ赤に見えるほどに花をつけています。山茶花でしょうか?花と花を小鳥たちがさかんに飛び回っています。花の蜜を啄んでいるのでしょうか? その横に椿の木が、蕾を膨らませ出番を待っていました。山茶花が終わると、椿が色とりどりの花を咲かせます! 春に向けて自然は静かに順番を待っているのですね! こんな自然が一歩戸外を歩くと出会える町ですね。次は何に出会えるのでしょうか?

庭の木に、小鳥の餌場を付けています。エサは輪切りしたミカンを枝に刺した簡単な餌場です。今日も、小鳥が啄んでいます! どこにいるか分かりますか?探してみてください!春が来て小鳥たちが森へ帰っていくまで、毎日朝と昼の2回楽しんでいます!

 

次の記事

豊能の春はもう少しです!