春本番山では”筍ほり”体験会です!

◆ テーマ ・・・春本番山では”筍ほり”体験会が賑やかに!

◆ 主 催 ・・・右近の郷(高山コミュニティセンター:指定管理者東京ドームスポーツ)

◆ 場 所 ・・・高山地区の竹山

◆ 月 日 ・・・5月3日(金)

「令和」の幕開けの余韻さめやらぬこの日、高山地区にある右近の郷(高山コミュニティセンター)で、春の食感が楽しめる筍をほる”筍ほり体験会”が行われました。

元気いっぱいの子供達・保護者など約100人の方の参加です。会場の高山は、豊能町の高地にあります。そのためでしょうか右近の郷前の藤棚の花は未だ3分咲きほど! でも、田んぼには水が張られて田植えの準備が進んでいます。畑には冬を過ごした玉ねぎが大きく葉を伸ばし、菜の花が黄色の花を枝いっぱいに咲いていました。

竹林に分け入ると、大きく育った筍が、顔を出したばかりの筍が・・・さぁ 農家の方の指導で”筍ほり”はじめ~!!

 

 

あっと言う間に時間も過ぎ、掘り出した筍を誇らしげに掲げる子供の顔が輝いています!      このころ、右近の郷の厨房では、美味しい昼食の準備が進んで、参加者の帰りを待っています!お帰りなさ~い。 さぁ、手足を洗ってお昼ご飯で~す。今日のメニューは筍ご飯に、筍の煮物にお汁と筍満載で~す!